■認定こども園真壁保育園から保護者の皆さまへご連絡です。

■つくし組、すみれ組で手足口病が流行しています。

■手足口病の症状とは…

──感染してから3〜5日後に、口の中、手のひら、足底や足背などに2〜3mmの水疱性発疹が出ます。

■発熱は…

──発熱は約3分の1にみられますが、あまり高くならないことがほとんどであり、高熱が続くことは通常はありません。

■経過は…

──ほとんどの発病者は、数日間のうちに治る病気です。

※まれに、髄膜炎、小脳失調症、脳炎などの中枢神経系の合併症のほか、心筋炎、神経原性肺水腫、急性弛緩性麻痺など、さまざまな症状が出ることがあります。

■回復後、登園の目安は…

──回復後、登園の目安は、「発熱や口腔内の水ほう・潰瘍の影響がなく、普段の食事がとれること」です。また、保護者の登園届が必要です。

※再登園後、園内で集団保育が不可能な場合はお迎えをお願いする場合があります。

■保護者の皆さまにおかれましては、朝、登園前にお子さんの様子(口の中、手のひらなど)をよく観察していただければと思います。

■また、恐れ入りますが、園からお迎えのお願いがありましたら、すぐにお迎えをお願い致します。

認定こども園
真壁保育園