Uniden Digital Camera

流行中の感染症

現在、感染症でのお休みは次の通りです。(2019/2/1  10:25現在)

・本園(第1園舎)

すみれ1組  1名

すみれ2組  1名

ひまわり2組  1名

ふじ2組   2名

・分園(第2園舎)

れんげ1組  1名

たんぽぽ1組 1名

無題

保護者の方へお願い

インフルエンザ様症状※がみられる時には、必ず医療機関へ受診するようにして下さい。インフルエンザと診断された場合、速やかに園までお知らせ下さい。

※インフルエンザよう症状…38℃(園児の平熱等によっては37.5℃)以上の発熱に加え、鼻汁・鼻閉・咽頭痛・咳の症状のどれか1つ以上の症状がみられる場合

園からお迎えの連絡がありましたら速やかに来ていただきますようご協力よろしくお願い致します。

感染症が発生したときの集団生活で1番の悩みは、感染拡大や症状の急激な悪化です。

例えば、伝染性紅斑(りんご病)が登園で流行している場合、保育中の園児に、頬が赤い、手足にレース状の発疹が見られるなどの症状が見られるときは、お迎えの要請や受診を勧めることがあります。

受診したら違っていたということもあるかもしれませんが、集団感染予防のため、また体調の急変に備え慎重に判断せざるを得ません事をご理解ください。

きょうだいのどちらかに症状が見られるときは、症状のないきょうだいにも感染している可能性があるため、どちらもお迎えの要請をさせていただくことがありますのでご理解ください。よろしくお願い致します。