認定こども園

認定こども園の認定について

真壁保育園は、この度、桜川市当局のご指導のもと、平成30年3月31日付けで茨城県知事の認定を受け、4月1日より真壁地区では初となります「認定こども園」となりました。

保育認定のお子さんに加え、教育認定のお子さんもお預かりし、より質の高い総合的な幼児教育を提供するとともに、地域における子育て支援事業を更に積極的に展開して参ります。

 

認定の概要

■名称
認定こども園真壁保育園

■認定種別
保育所型認定こども園(児童福祉法上の認可保育所の認可も受けています。)

■定員
1号認定 30名
2号・3号認定 210名

■保育料
保育園で徴収(1,2,3号認定とも)

(※)
3号認定…保育認定の0,1,2歳児
2号認定…保育認定の3,4,5歳児
1号認定…教育認定の3,4,5歳児

認定こども園関係Q&A

Q&Aページにも情報があります。

Q 認定こども園のメリットはなんですか。

A:認定により、例えば、2号・3号認定(保育認定)のお子さんの保護者の方が都合で仕事を退職した場合等でも、1号認定(教育認定)に認定変更することにより、入園を継続することができます。また、就職せずに1号認定で入園し、就職後、2号・3号認定に認定変更することもできます。

 

Q:保育の内容は変わったのですか。

A:真壁保育園では、すでに、総合的な幼児教育を行ってきておりますから、「認定こども園になることに伴う特別な」変更はありませんので、ご安心下さい。
※「保育課程・カリキュラムの見直しに伴う変更」は毎年行っています。

 

Q 1号認定(教育認定)の子どもが入園することにより、2号・3号認定(保育認定)の子どもが入園できない可能性がありますか。

A 認定にあわせ、平成30年4月1日より、2号・3号認定(保育認定)も10名増員しました。ですので、4月1日においては、これまでどおり、希望するすべてのお子さんが入園できるようにしたいと考えております。年度途中の場合は、年齢等により入園をお断りする可能性があります。なお、当園の保育所としての認可定員は250名ですので、ご安心下さい。

 

Q 真壁保育園は保育園ではなくなったのですか。

A 保育所型認定こども園の場合は、保育所としての認可が残ります。ですので、認定こども園の認定を受けても、これまでどおり保育園です。また、認定こども園の名称については、特に名称を変更する理由や必要もありませんので、昭和7年創立の伝統ある「真壁保育園」に認定こども園を冠し名称と致しました。

 

Q 保育料はどうなりますか。

A 金額の基準は、これまでと同じです(現在、市内の全ての公私立保育園幼稚園認定こども園が同一利用料)が、園での徴収となりますので、入園時に金融機関の手続きが必要です。「保育料の額」はこれまでどおり市役所で決定します。

 

Q 1号認定の場合、保育時間等はどうなりますか。

A 9時30分~14時30分までの保育となり、その間、学級を編制し、幼児教育を行ないます。学級は、年次(学年)ごとに保育認定、教育認定のお子さんを一緒に編制します。3歳児に関しては、1号認定のお子さんも午睡をしてから降園となります。義務教育課程(小学校)との接続に配慮し、登園時間を設けました。8時30分から登園して頂いて結構です。

 

Q:なぜ認定を受けると、保育料の納付先が真壁保育園になるのですか。

A:これまでは、保護者⇔自治体⇔保育園の間接契約ですが、認定こども園になりますと、保護者⇔保育園で直接契約することが法律で定められているためです。但し、入所決定までは、これまでどおり自治体が関与します。

Q:指定金融機関はどの銀行ですか。

A:I-NET代金回収サービス参加金融機関(いわゆる県内六行)となります。「県内六行」は次の金融機関です。
・筑波銀行
・常陽銀行
・水戸信用金庫
・結城信用金庫
・茨城県信用組合
・農協(JAバンク茨城県信連、同会員農協)

Q:郵便局の口座は指定できますか。

ゆうちょ銀行(郵便局)やその他の全ての金融機関に対応することは難しいので、上記「県内六行」に口座の無い方は、大変申し訳ありません、お手数をお掛け致しますが、「県内六行」での口座開設をお願い致します。