行事等の変更

▼入園式 4/3(金) 終了しました。

▼5月土曜日 保育参観・講演会・総会 中止と致します。

▼上記の他、各種園内行事に変更の可能性があります。このような社会情勢ですので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

子育て支援センター

■新型コロナウイルス感染症対策の一環として認定こども園真壁保育園「子育て支援センター」は次の期間、利用休止となります。

4/1~当分の間

※電話での子育て相談はお受け致します。
※認定こども園真壁保育園は開所致します。
※一時保育は2020/3/3時点で受付済の方のみ受け入れます。

当面の感染症対策

新型コロナウイルス感染症への感染が心配される場合

37.5度以上の発熱、せき等の風邪症状(以下「風邪の症状」といいます。)が見られるときは、登園せず、外出を控える。

○風邪の症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

○以下のいずれかに該当する場合は、帰国者・接触者相談センター(保健所)に相談する。

・風邪の症状が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)

・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

○受診結果を園にお知らせ下さい。

○一旦、風邪の症状が認められた場合、特に診断がつかない場合や自然に解熱した場合であっても、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは登園を避けて下さい。

上記以外の場合

○風邪の症状が見られるときは、登園せず、外出を控える。

○風邪の症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

○通常と同様に、かかりつけ医等に御相談してください。

○一旦、風邪の症状が認められた場合、特に診断がつかない場合や自然に解熱した場合であっても、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは登園を避けて下さい。

※緊急の場合は、決してためらわず救急車を呼びましょう。(ただし、「新型コロナウイルス感染症への感染が心配される場合」等、必要な情報は必ず119番の時点で伝えましょう。)

園内での体調不良時の対応

■保育中、風邪の症状(「37.5 度以上の発熱」や、「せきなどの呼吸器症状」)が認められる場合その他体調不良の場合は、お迎えをお願いいたしますので、すぐにお迎えに来て下さい。

Q&A

Q:勤務先の医療機関で新型コロナウイルス感染症の患者が確認された場合等は、園児の登園についてはどうすれば良いですか。(2020/4/3)

A:勤務先や保健所の指示に従って下さい。(2020/4/3)

※園では、保護者の皆さんの新型コロナウイルス感染症の患者との接触の度合い(たとえば、医療機関での勤務・通院・送迎・付添い・お見舞い、高齢者施設での勤務・送迎・面会など、場面やその頻度)などは確認ができませんので、一律に登園の自粛をお願いするということは考えておりません。あくまでも、勤務先や保健所の指示に従って下さい。

Q:家族が新型コロナウイルス感染症にかかった場合の園児の登園は?(2020/4/3)

A:受診した医療機関や保健所の指示に従って下さい。(2020/4/3)

※園としては、現時点で、上記のような対応を取ることを皆さまにお伝えしたうえで、それでは心配だという方は、例えば、家庭で保育が可能な場合に家庭で保育するということは、現時点で考えられる対応だと思います。(一律に登園自粛をお願いしたり、保育が必要な方に対し保育園の利用を制限する趣旨ではありません。)

※「自分の子どもは登園させたいが、特定の状況にある保護者の子どもは登園して欲しくない。」という考え方をとることは現実的ではありません。(保護者の方がコントロールできるのは自分のお子さんを登園させるかさせないかという判断だけです。)

臨時休園の可能性について

■感染の予防に留意した上で、原則として開所をいたします。

■そのうえで、認定こども園真壁保育園(保育所型認定こども園)の臨時休園の可能性については次の通りとなりますので、よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルスに感染した子どもが登園していた場合

■新型コロナウイルスに感染した子どもが登園していた場合には、臨時休園(部分休園、全部休園)となることがあります。(症状の有無によっても判断が変わります。)

公衆衛生対策

■また、地域全体での感染拡大を抑えることを目的に、公衆衛生対策として、感染者がいない場合であっても臨時休園となる可能性があります。

※上記の臨時休園の実施の有無、範囲、期間については、園ではなく市が判断することになっています。

※ただし、職員の大多数が感染した場合等、園の判断で臨時休園となる場合があります。

代替保育

■万が一の臨時休園時の対応として、国からは、ファミリーサポートセンターまたはベビーシッターの利用を案内するよう、連絡がきております。いざというときのために、登録等しておくとよいと思います。(申し訳ありませんが、臨時休園時の保育のために保護者の方が負担した経費について、園からお支払いをすることはありません。)

ファミリーサポートセンターについて

桜川市ファミリーサポートセンター
http://sakuragawa-syakyo.com/family.html

ベビーシッターについて

厚生労働省のベビーシッターに関するサイト
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/babysitter/index.html

※保育園の保育士が、医療関係者の自宅を訪問してお子さんを保育するという内容の報道がされておりますが、今のところ具体的な予定はありません。

病児保育について

国からの連絡では、「病児保育事業の利用について妨げるものではない」こととなっております。ただし、病児保育室やお医者様とよく相談する必要があります。

病児保育室「ひまわり」
https://www.iwmo.or.jp/page/page000073.html

■新型コロナウイルスについての認定こども園真壁保育園の対応について、ご理解、ご協力をお願いしますとともに、家庭内連絡をお願いいたします。